あ゛ーん!

18時15分前
花さんのお食事処(以前はキッチンカウンターだったのに
上がるのが面倒になったらしい)でスタンバって
「あ゛ーん!」と鳴き、
ご飯を要求。
b0058936_18100638.jpg
私「あと 15分待つのだ!」
・・・・

花さん、5分 「あ゛ーん!」をやり続けて
やがてフテネ
b0058936_18101520.jpg

・・・・・・・・18時定刻となりました。

私「ご飯だよー!」
b0058936_18102333.jpg
瞬時に瞳孔がでかくなり・・。
さすが食い気のどすこい花なのでした~。

ところで なぜ、「あ゛ーん」なのか。

実はもっと若い頃の花の声はコロラトゥーラ級のソプラノで
この声で頭が痛くなってくるぐらいでした。

それがお年とともに(今8歳)
声が下がってきて 高音になるとややかすれ気味。

中年のおばちゃんが 高い声で電話するときと同じかな~。





[PR]
# by shi.mura | 2017-07-19 18:18 | Comments(0)

b0058936_19255940.jpg
不眠症気味のわたしが枕元においてて 眠れない夜に手に取る本。
祖父たち(二人とも故人)と暮らした経験のない私には なんだか自分のお祖父ちゃんが
語りかけてくれるような気がします。

新聞の週一回のコラムでもお祖父ちゃんにお目にかかってた気分でした。

うちのご隠居とご同業ということもあって(もちろん 「ご隠居」は 元・・ですが)
ご隠居にとっては、特に高齢になってからの心の師匠だったかも、です。

そんなこんなで 寂しさでいっぱい。
残してくださったものが何なのか もう一度よく考えながら
私も歳をとっていこうと思います。

ご隠居(90歳)、がっかりしただろうなぁ。
先日、「日野原先生くらいまでは頑張るぞー(110歳までは!」)とか言ってたから。

[PR]
# by shi.mura | 2017-07-18 19:37 | Comments(0)

サシェ

b0058936_19484512.jpg
めんどくさがりの私が 初めてサシェを製作!

先日 職場のYちゃんに うちのラベンダー ひと花をあげたら、
ものすごく喜んでくれた。

なので サシェにしてプレゼントしようと思ったわけです。

刺繍をするとか、リボンやレースをつけるとか
もうちょっと可愛いのがいいのは勿論ですが、
ぶきっちょ+短気の私が 変に凝ると失敗するのは目に見えてるので
こんな無愛想なもんで終了。

乾燥させた花をぎうぎうに詰め込んだので
匂いがキョーレツ。
だいじょぶかな?ちょっと心配。



[PR]
# by shi.mura | 2017-07-17 19:55 | Comments(0)