小雪ちらつき・・・

今日は寒い一日でした。こんな日の早朝の散歩は体にいいとは言えません。
・・で6時半からラジオ体操。近頃日中あまり動かないので筋肉が凝り固まったらしく
体が曲がらん!そして、手を振り上げると、とんが机の上で待ち構えていて「えいっ!」と猫パンチをくらわしてくれます。・・・ ここまで読んでいると爺さんの日記かと言われても不思議ではありませんな。

  朝昼晩と必ず昨日の「まだらパネトーネ」を食しております。入れたバターの量を思い浮かべるとラジオ体操ごときで大丈夫か、という声がどこからかしてきますにゃ。
 ・・ちなみに「まだらパネトーネ」はやっぱり不味いですにゃ。

今日の夕食後の運動の情景・・。
お福に向かって猫じゃらしを揺らしてたら、とんがスタスタやってきて舐め始めました。
お福はその間、この体勢で待ってます。
b0058936_2116353.jpgb0058936_21161522.jpg
[PR]
# by shi.mura | 2004-12-21 21:17 | Comments(7)

しょっちゅう変更ばかりの私のホームページ。管理人の性格そのままです~。
煩わしいことがあるかもしれませんね。ごめんなさい。
しかし、niftyで割り当てられる20Mという基本容量はあまりに少ない気します。

今日はホームベーカリーを使ってパネトーネを焼きました。
失敗だぃ!作り方をよく読まずに「がってんだ~」と始めてしまったため、
よく混ざらず、切ってみたら小麦粉がまだらになって固まってたわ。
フカフカの生地のなかに硬い小麦粉の塊が混じってます。
ま、除けて食べればなんの問題もない。
b0058936_1648188.jpg

そそっかしく、めんどくさがりなのでお菓子も時々それが原因の失敗をします。
去年も友人の誕生日に作ったケーキ、生地はうまく焼けたのに生クリームのデコレーションがめんどくさくてテキトーに塗ったら汚くなり、それを見て自分で頭にきて直径22センチのケーキ、2日で完食したことがありましたわ。

今年も食パン1斤分のパネトーネ、クリスマスまで食べ続けじゃー。

b0058936_2133762.jpgお隣さんの旦那さんがご帰宅。「たっだいま~!」に耳を傾けるお福。
お福は今日も「地球ふしぎ大自然」熱心に見てました。オシドリでした。とんはホカペで睡眠中。
[PR]
# by shi.mura | 2004-12-20 21:34 | Comments(9)

イギリスの里親探し事情。
日本よりは考え方が進んでいるような気がします。特に里親探しのシステムが出来ていること。日本では個人の善意に頼っている部分が大きいですね。公的なセンターもあることはあるけれど、全然十分ではないと思います。
余裕があればこんなシステム作りに携ってみたいなぁ。 

(大体の意味と原文抄)b0058936_12104889.jpg

In the UK,all breed clubs affiliated to the Governing Council of the Cat Fancy (GCCF) have an appionted welfare officer in charge of rehoming.・・・・・・・・・・

イギリスでは 全てのブリーダーのクラブがGCCFに所属しており、里親を探す福祉職員がいる。

No responsible rehoming service will allow a cat to leave the premises unless the officer is absolutely sure that the cat is going to have a home for the rest of its life and will not become a rehomer again in a few weeks' time.

猫が一生その里親のもとで過せることを職員がしっかりと確認しない限りは里親になることは許されない。


b0058936_12111988.jpgIt may seem as if you are being interviewed as stringengtly as if you were adopting a baby.

まるで 人の子供の里親になるような厳しい審査。

The officer may even make a visit to your home to ensure it is suitable,and follow up in a few weeks' time to check that the cat has settled well with the family.

職員は里親の環境として適しているか家を訪れ、その後数週間、猫が家族とうまく暮らしているか調べる。


All rescue work relies on charitable donation,so be prepared to put your hand in your pocket.
これらはすべて寄付金でまかなわれている。

Any cat taken as a rescue will have been thouroughly checked over by a veterinarian,jhave been neutered, and have received the neccessary inoculations.

救出された猫は獣医師の健康チェックを受けて避妊手術、ワクチン注射をしてもらう。

A good permanent home for the cat is the main priority, but if you are able to afford a donation, do so.

何よりも 猫がずっと住むことのできる良い家のあることが一番。 出来たら寄付もしてくださいね。


とんは動物愛護センターから貰い、ちゃんと付属の獣医さんが健康チェックしてくれていました。 でも、健康でない猫はどうなっているのでしょう。治療をしてもらえるのでしょうか。
 1年後 センターからその後の様子を知らせて欲しいというアンケート葉書が来て
「とても可愛くて、いてくれて感謝です」と返事しました。
 
Caring for your cat 4回シリーズ終了。ありがとうございました~。
[PR]
# by shi.mura | 2004-12-19 12:20 | Comments(4)