子守唄を思い出した

b0058936_19261045.jpg

添い寝名人 お福さん

今日は福島関連プロジェクトの今年度の仕事最終日。(予算の関係でこうなります)
掃除して昼過ぎには帰宅。

ちょっと横になろうかな、と思ったら
例によって「添い寝名人」のお福さんがベッドに駆け上がってきた。

左手で抱っこして寝たらば、さすが名人の技。「ちょっと」のつもりが2時間のバクスイとなりました。

ヨロヨロ起き上がったら ふと、うんと小さかった頃
子守りのおばさんの背中で聞いた子守唄がよみがえってきました。
「ねろでばよー、ねろでばよー・・・」

周りが田んぼの田園風景広がる小さな町で幼稚園前まで過ごしました。
唄というか、旋律は無かった気がするけど
割烹着を着た年配のおばちゃんにおんぶしてもらった記憶。 
懐かしや(^^)。

記憶は脳の中に蓄積されていくんだろうなぁ。
それを思い出せるか思い出せないかだけか。


***時間に余裕もあることから 以前の更新のように、ちょこっと気が付いたことを
記事にしてみよう、と思い立ちました。
それが 生活のちょっとしたアクセントになるのですね。
昔は 真面目に記事をつくっていたなぁ。

OTTAVA(オッターヴァ)


b0058936_7455629.gif

[PR]
Commented by さば at 2016-03-11 14:04 x
意識無意識関係なく、脳の中には一生分の記憶が仕舞われているような気がします。すごい大容量…どんな仕組みで書き込まれているのでしょうか⁉︎

我が家は目覚まし猫です。春めいてきたとたん5時頃からお仕事開始´д` ;でも、目が覚めても意地でも起きません!
Commented by shi.mura at 2016-03-11 16:17
◇さばさん
 ふとした拍子に3~4歳の頃の記憶がよみがえってきました。わが脳ミソ、いろんなこと思い出したい時には思い出せないのに~。
  ほんと、生まれてから今までの時間の事々が脳の中に格納されているのでしょうね。すごいなー。

さばさんのところは目覚まし名人ですか!
あ、名人じゃないんだ、起きないから(笑)
うちのお福の眠気光線、すごいですよ。(自慢??? ^^;)
by shi.mura | 2016-03-09 19:35 | Comments(2)