始末料理

b0058936_18284732.jpg

「ざっくり切り」のキンピラ(ゴボウの根っこも捨てないのだ) と 小松菜とお麩をめん汁で煮たもの

たっくさん野菜を買ってたため消費が追いつかず、
小松菜は黄ばんできてぐったり。
ニンジンとゴボウは袋の中で汗をじっとりかいてた。

「始末料理」というのか えーい!と一気に わたくし流のテキトー料理をした。
他にしょぼくれたキャベツをベーコンで炒めたりもした。

この頃幕末関連のドラマや本を鑑賞している関係で
「シマツ(島津)なりあきらー」などという、幕末関連のオヤジギャグの独り言をつぶやきつつ作業をしてます。
(一人暮らしなんで)

それにしても「始末」で思い出すのは97で亡くなった父方のカナばあさん。

私が小学生4年の頃 お豆腐を誤って床に落としてしまった。

そこに居合わせたカナばあさん「あ、捨てないで!」
と うわっつらを掬いあげて、
しばらくして がんもどきにして持ってきました。(ドヤ顔で)
あれにはほんとに驚いた。 明治の女で始末好きな人でした。(苦手だったけど)

さて、仙台のスイセンは場所にもよりますがこんな感じ
b0058936_18454275.jpg


うちの花は お手手を伸ばして寝るのが彼女流(^^)
b0058936_18485717.jpg


明日は草加市へ。

OTTAVA(オッターヴァ)


b0058936_7455629.gif

[PR]
by shi.mura | 2016-03-15 18:50 | Comments(0)