私のファッション

b0058936_19282432.jpg

今日の花ちゃん  (なんか 今日は眠いの。)

外はひたすら白く煙る雨。
ねむ~くなるような午後、宅急便が届く。

○ニクロの通販で注文したカーディガンとTシャツでござる。

わたしの衣服の基準は
1.着心地がいい  2.洗濯できる  の2つだけ。


値段が張るものよりも 案外手ごろな物の方が着心地がよかったりするのが不思議だ。

・・で 同じパターンの組み合わせの色違いを
(カーディガンとTシャツ + ウェストがゴムのパンツ)
延々と着続けるのでした~。

この恰好、温度変化に対応しやすいんで^^;。







[PR]
Commented by さば at 2018-11-10 18:00 x
はーい(^^)/私の基準もほぼ同じです。
洗濯できてアイロン要らずなら尚可。
そして家の中で着るものは、猫の毛が目立たない、
グレーや生成り、スモーキーな曖昧色を選びがちで、
そのせいか私は◯印良品が多いです。
でも、これからは綺麗な色を着ないと、
どんどんくすんだお婆さんになりそうだから
気をつけないと〜^^;
太っても痩せても自由自在、一点もののコートで
一生OKな猫たちが羨ましいです!
Commented by shi.mura at 2018-11-10 21:50
◇さばさん
 シニア世代の方で お化粧、ファッションに
気を配って素敵にしているのを見ると ホントーに
偉いと思います。
  おしゃれには 一種のやせ我慢も必要になってきますよね。  着心地は二の次になりやすいし、メンテナンスにもお金と手間がかかるし。

ただ、確かに 若い頃には
かっこよく見えた くすんだ地味な色ばかり着るのは
避けた方がよいですよね。
  正直、私は めんどくさくて
布一枚 体に巻きつけてたギリシャ人の恰好がいいなぁ。

 猫たちの毛皮、もう あれだけで美しくて他に変える必要もない! サイズも関係なし!
  さばさんの云う通り(^^)。
by shi.mura | 2018-11-09 19:51 | Comments(2)